思いつくまま、気の向くままに、綴っています....


by oracion2011
カレンダー

<   2009年 06月 ( 28 )   > この月の画像一覧

告白 湊 かなえ

図書館にリクエストしていた本が、ようやく私の順番となった。約、10ヶ月くらいは待たされました。
関係する何人かからの言葉で、ストーリを多角的に進めてゆく構成は新鮮でした。
b0179307_12262073.jpg

でも、全編に渡る人間の負の感情、恨み、辛み、妬み、怒り、憎悪、嫌悪、不信、裏切り、苛め...
そして最後の結末。
あ~あ、やはり救いのある方が読後が良いですね。
[PR]
by oracion2011 | 2009-06-29 12:28 | 私の本棚

ALLWAYS 三丁目の夕日

この映画はいくつものシーンが目に焼きついて忘れられない映画のひとつ。

原作はビックオリジナル掲載の西岸良平で、昭和30年代の「夕日町三丁目」(東京都郊外と思われる)を舞台とする漫画。
正式には『夕焼けの詩』がタイトル名で、『三丁目の夕日』は途中から書かれるようになった副タイトルとのこと。
b0179307_12511995.jpg

建設中の東京タワー、連れられていった車から飛び降り戻ってきた淳之介と茶川さんとの絆。
ラストシーンの夕焼けに映える東京タワーが綺麗でした。

★映画では、六ちゃんが何故か女の子で、まだ幼さの残っていた堀北真希がとてもピッタリでしたね。
  それから、ヒロミ(小雪)も素敵でした。
★でも、何故映画の主題が『ALLWAYS』何でしょうね?
[PR]
by oracion2011 | 2009-06-22 12:51 | 映画が好き

西方の音 五味 康祐

1969年が初版、私の持っているのは1976年11刷版なので、大分古い書籍。
この本は、私の蔵書のなかのいつまでも捨てられない本のひとつ。
b0179307_1231982.jpg

五味 康祐と言えば、『柳生武芸帳』などの剣豪小説の大家として著名。
剣豪小説からのイメージと異なり、愛好するのは西方の音楽/クラシック音楽。
そして愛用したイギリスのタンノイ・オートグラフをはじめとするオーディオ機器。
自分の人生観に重ね合わせて綴り、意に満たぬ演奏家に対しては読者の批判も承知の上で歯に衣着せぬ文章で一刀両断と。
共感する読者は多い。
amazon.comの中古市場の販売希望価格を照会。一番安いので4,200円、これには驚くばかり
005.gif捨てなくてホント良かったと、少し幸せな気分070.gif
[PR]
by oracion2011 | 2009-06-21 12:04 | 西方の音

警官の血 佐々木 譲

親子3代に渡る警官の物語。3代目の最後の切り札はなかなか面白い顛末。
警官の罪と正義、親と子の絆、二つの重いテーマを折り重ねた展開、3代目の最後の切り札はなかなか面白い顛末だった。
b0179307_1751212.jpg
b0179307_1752464.jpg

★宮本輝『流転の海』、梁石日『血と骨』に通じるテーマでもあり、考えさせらました。
[PR]
by oracion2011 | 2009-06-20 17:08 | 私の本棚
本日、6月19日は生誕100年を迎えた作家・太宰治の命日「桜桃忌」。太宰が眠る東京都三鷹市の禅林寺には朝早くからファンが訪れ、墓前に花や酒、桜桃忌にちなんだサクランボが供えられた。
とニュースで報じられ、一昨日はNHKでも特集を放送してました。

「斜陽」も「人間失格」も、遥か昔の高校生の時に読んだきり。
太宰治のイメージも大分勘違いしてた様にも感じたため、改めて読み直したくなりました。
b0179307_1365746.jpg

★太宰治とは関係ないけど、昨日通勤経路の青山高校の脇で撮影した"くちなし"。
  白い清楚な佇まいと甘い香り、何故か太宰治の作品の世界のイメージを抱かせられます。
[PR]
by oracion2011 | 2009-06-19 13:07 | 私の本棚
今日は早めに仕事を切り上げ池袋で久々の餃子定食を、と目論むも生憎仕事が立て込み已む無く別メニュー。餃子がだめなら、とんかつ茶漬けを!
と言うことで、こちらも暫らくぶりのお気に入りのB級グルメ。
まずは、普通にいただいて...
b0179307_0453623.jpg

半分食した後は、おもむろにとんかつを乗せ、お茶を注いで...
b0179307_0495580.jpg

ご馳走様でした003.gif
b0179307_0484357.jpg
b0179307_0485848.jpg

★場所は夜も賑やか歌舞伎町入口
[PR]
by oracion2011 | 2009-06-19 00:51 | あれも食いたいこれも食いたい

2001年宇宙の旅

少し前に、月周回衛星「かぐや」が全ての2年間の全使命を完了し月の表面に制御落下。
b0179307_12551413.jpg

『2001年宇宙の旅』スタンリー・キューブリック監督・脚本
この映画が公開されたのは1968年。東京に遊びに行った際に、兄に連れられ銀座にて上映されてたロードショーを観る。
・『ツァラトゥストラはかく語りき』によるオープニング、月へ向かう場面での『美しく青きドナウ』、
・類人猿に知恵を授けたモノリス
・木星探査船「ディスカバリー」船内で起こるコンピュータHALの反乱
・ボウマン船長とコンピュータHALとの心理戦

...印象深い映画でした。
映画を観終わった後、33年後の2001年には想像もつかない宇宙時代が到来するものと期待するばかりでした。
21世紀になり早9年。宇宙科学の進歩は映画を越えることも無く低迷、「かぐや」の制御落下、これが現実か!
映画って本当に面白いですねぇ049.gif
[PR]
by oracion2011 | 2009-06-18 12:58 | 映画が好き
最近テレビでよく見かけるタモリのCM。会議中におもむろに言い出すタモリの発言。
JR総武線 千駄ヶ谷駅ホームにて撮影
b0179307_12145814.jpg

★計画的にゆける人は、消費者金融とかからお金借りないんだっちゅうの050.gif
[PR]
by oracion2011 | 2009-06-17 12:17 | 面白キャッチコピー
今日は、ワークアットホーム
昼休みに散歩がてら歩いて5分の図書館に行く。
b0179307_139247.jpg

b0179307_1395262.jpg

★タンゴと筝のコラボレーション、借りてきたCDを聴きつつ午後も仕事に専念しますか!
[PR]
by oracion2011 | 2009-06-16 13:11 | 優遊Note

元気、発売中!

最近、よく見かけますね。
上戸彩のこの表情、何かいいですね003.gif
JR総武線 信濃町駅ホームにて。
b0179307_1292747.jpg

★オロナミンCは、東京オリンピックの翌年、1965年2月に販売が開始。メインキャラクターに大村崑氏を起用し、「おいしいとめがねがおちるんですよ」とか、「オロナミンCは小さな巨人です!」などのコピーで一世を風靡。
b0179307_12103348.gif

072.gif発売当時の値段は1本100円、そして、今も110円!・・・卵もびっくりの物価の優等生
[PR]
by oracion2011 | 2009-06-15 12:13 | 面白キャッチコピー